« 本日の「怒」100730参議院選挙の結果 | トップページ | 本日の「怒」100820予想はしていたが恐れていた通りの事態/起訴前弁護の主旨を再確認せよ »

2010年7月30日 (金)

本日の「怒」071030千葉法相の死刑実施は民主党政権への死刑宣告に等しい

 今日から、少しずつ、テーマを絞って書いてみます。まずは、先日行なわれた死刑について。

************************
2人の死刑を執行 千葉法相になって初、自ら立ち会う
2010年7月28日11時29分 asahi.comより

 千葉景子法相は28日午前に記者会見を開き、死刑囚2人の死刑を同日に執行したと発表した。死刑の執行は昨年7月に3人に対して行われて以来、1年ぶ り。確定した死刑囚はこれで107人となった。政権が交代し、千葉法相が昨年9月に就任してから初めての執行となる。かつての死刑廃止議員連盟のメンバー で、今月の参院選で落選した千葉法相が執行に踏み切ったことは、論議を呼びそうだ。

 千葉法相は会見で、自ら執行に立ち会ったことを明かし、「死刑に関する根本からの議論が必要だと改めて思った」と語った。法相として執行に立ち会ったの は「おそらく初めて」という。そのうえで、法務省内に勉強会を設置し、死刑制度の存廃を含めたあり方を検討する▽国民的な議論の材料を提供するため、メ ディアによる東京拘置所内にある刑場の取材の機会を設ける——ことを明らかにした。

 執行されたのは、2000年6月、宇都宮市の宝石店で女性従業員6人を焼死させ、1億4千万円相当の貴金属を奪ったとして、強盗殺人などの罪が確定した 篠沢一男死刑囚(59)▽03年8月、埼玉県熊谷市で飲食店従業員などの男女4人を殺傷したとして、殺人などの罪が確定した尾形英紀死刑囚(33)——の 2人。ともに東京拘置所で執行された。

 篠沢死刑囚は02年に宇都宮地裁で、尾形死刑囚は07年にさいたま地裁でそれぞれ死刑判決を言い渡された。いずれも07年に死刑が確定し、執行までの期間は、篠沢死刑囚が約3年4カ月、尾形死刑囚が約3年だった。

 近年では、鳩山邦夫元法相が約1年の在任期間中に約2カ月に1度、計13人の死刑を執行した。千葉法相の前任の森英介前法相も3回にわたって9人に執行した。

 死刑執行まで1年以上の空白期間ができたケースも過去にはある。就任会見で「サインしない」と発言し、直後に撤回した杉浦正健元法相の在任期間(約11カ月)を含む06年12月までの約1年3カ月、執行されなかった。
****************************

 実は、千葉法相には期待していました(涙)。弁護士になられた当初は、人権派として活動していて、私も少しばかり接点がありました。少なくとも、死刑執行だけはしないだろうと思っていたのですが・・・

 千葉法相が死刑執行を決断するまでの様子が、本日付の朝日新聞に出ていましたが、法相が官僚に取り込まれていく様子がよくわかります。自分の思想である「死刑廃止」が、立場が変わると丸め込まれてしまうのでは、何のための政権交代だったかわかりません。

 千葉法相に限らず、民主党の閣僚や政務三役は、政権を取って以来10ヶ月で、見事に官僚に籠絡されてしまったように見えます。菅総理の消費税発言にしてもそうですが、国民の「政治を変えて欲しい」という思いを忘れ、「こうしないと大変ですよ」という官僚のご注進に従ってしまっているのです。

 千葉法相の死刑執行は、民主党が官僚に取り込まれたことを示す、民主党政権への死刑宣告に他なりません。





« 本日の「怒」100730参議院選挙の結果 | トップページ | 本日の「怒」100820予想はしていたが恐れていた通りの事態/起訴前弁護の主旨を再確認せよ »

政治」カテゴリの記事

民主党政権」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 本日の「怒」100730参議院選挙の結果 | トップページ | 本日の「怒」100820予想はしていたが恐れていた通りの事態/起訴前弁護の主旨を再確認せよ »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック